2015年06月22日

EVERNOTEやDropboxのテキスト編集アプリを求めて

 このブログのネタ書きに限らず、日頃からEVERNOTEとDropboxにはお世話になっている。家のiMacでのテキスト編集はもとよりiPhoneでもバリバリ編集している。

スポンサーリンク



 iMacでのテキスト編集は、EVERNOTEは純正のEVERNOTEアプリの中で行っている。同期とかを考える必要はもちろんなくて、直接EVERNOTEそのものをいじっているからである。Dropboxに関しては、Finderの中にDropboxがフォルダとして見えているだけなので、別途テキストエディタを用意する必要がある。つい最近まではJ edit Xを使っていたが、バージョンが上がる度にお布施を求められるので嫌になってきて、乗り換えを検討していた。乗り換え先はフリーのTextWranglerにした。英語版しか無いが動作は俊敏で日本語ファイルを編集しても何の問題も無い。
 対してiPhoneでの編集環境なのだが、EVERNOTEは現在はこちらも純正のアプリを使用している。iMacのアプリはノートの文字数を数えてくれるけど、iOS版はそんなことはしてくれない。なので、こちらも乗り換えを検討しているが、いまいちしっくりくるものはない。純正のアプリと同じように常に同期してくれれば良いのだけど、そういうのは少なく、ほとんどがDropboxと同じようにEVERNOTEからまず読み込む必要があったりして面倒くさい。最初の同期がないのでアプリ起動が速いのが利点だと言うけれど、やっぱりそこは同期してなんぼのものであろう。
 Dropboxのほうは対応したテキストエディタであればいい。巷で評判の良いTextForceを導入してみたが、今時iPhone6の画面解像度に対応していないし、横画面にも対応していない。こんなのは使う気になれないので、今はIA Writerを使っている。このアプリのテキスト編集画面に現れる補助キーに慣れてしまうと、他のテキストエディタには移れない気がしている。このアプリの他にもテキストエディタはたくさんあるので、これからも色々試してみたい。

スポンサーリンク

posted by crayon_shinta at 15:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。