2015年06月25日

厳選!Podcast:あなたは聴いているか

 Podcast を初めて聴いたのは、数年前。取引先の営業マンから面白いから聴いてみてと紹介されたのがキッカケだ。最初、Podcastを勘違いしていて映像付きの配信だと思い込んでいた。iTunesのPodcastのページを見るとそんな感じがしたからだ。

スポンサーリンク



 早速会社からの帰りに紹介された番組をiTunesからダウンロードしたのだが、何度やってもダウンロードされるのは音声ばかり。当時3G回線では音声した落ちてこないのかとも思って、その教えてくれた人に聞くと、「何言ってんのん?」みたいな対応で、そのPodcastは音声だけのラジオ番組みたいなものだということが判明したのだった。
 その時に紹介されたのが「ワンボタンの声」だった。この大阪ノリの番組は週に3回も配信されていて、毎回楽しい時間を提供してくれる。1回30分ぐらいと言う丁度いい長さで、通勤の友として今でも毎回欠かさず聴いているPodcast番組である。
 そこからPodcastを知った僕はワンボタンの声が配信されない日に何を聴くかをテーマに他の番組を探し始めた。プロの関わっている番組はラジオ番組と変わらないテイストでわざわざPodcastで聴くのもなぁと思い、素人感覚でしかも趣味に傾倒している番組をあたった。
 そこで見つけたのは「ハムのラジオ」。キター!アマチュア無線のPodcastだ。基本的にアマチュア無線をやる人に寡黙な人はいないので、多分いい感じのオッちゃんが喋りまくるんやろな、と聴いてみたらまさにその通り。決してマシンガントークではなく柔らかな声で番組は進められる。アマチュア無線は金がかかる趣味だと昔は言われていたけれど、今もあまり変わらない。そんな金のかかる話を飄々とするのである。しかも自分が体験した話として。これがイヤミなく語られるのは、パーソナリティーの腕か。ワンボタンのメインパーソナリティーが「金も暇も無い」と言いまくるのとは真逆なのだ。そんなハムのラジオも自分の環境を超越した話が多くなってきた頃に聴くのを止めてしまった。
 そして次に出会ったのは「QRL」この番組はエフエム西東京の番組の再配信だ。エフエム局で毎週このようなアマチュア無線の番組が継続されているのに驚きを感じざるを得ない。2人のハムショップのおじさんがパーソナリティーを務めている。この二人は事もあろうに鈴木さんと田中さん。コールサインで呼び合うでもなく、愛称で呼び合うでもない自己主張のなさがたまらない。2人がボソボソ喋る感じの番組である。さすがに実際のラジオ番組なので途中に音楽が流されたりするが、大人の事情でその部分はカットされて配信されるのは残念でならない。
 今はこの二つの番組で毎日楽しく通勤している。

スポンサーリンク

posted by crayon_shinta at 23:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。