2015年06月28日

我が家のクルマは10万キロ走った

 我が家にクルマが来てから9年、ついに10万キロの大台を突破した。思えば長い道程だった。小さかった子ども達はすっかり大きくなり、自分は結構なおっさんになった。このクルマは自分にとって初めてのクルマで今でも思い入れが強い。

スポンサーリンク



 時が経つにつれ陳腐化するナビや買った時は付けられなかった装備は少しずつ交換・取付を自分でやっている。また、機関や外観もキレイにしておきたくってメンテナンスも欠かさないように気を配っている。
 機関のメンテナンスは、ディーラーにお願いしている。車検はもとより6ヶ月点検も毎回真面目にやってもらっている。専門的な部分は専門家に診てもらうのが一番だと信じている。
 洗車や清掃は自分の仕事だ。洗車機を通すだけの時が多いが気合を入れて手で磨いたり、年に1回はガラスコーティングを自分でする。スプレータイプのやつだけど。社内は結構ニオイがこもったり砂やゴミが散乱しがちなのでこまめに掃除機をかける。
 装備についてはもっぱらオークションで落札し、自分で取り付け・交換する。最初はマフラーカッターを交換してみた。これは何のことは無いネジ止めだけだ。次にアルミホイールへの交換だがこれは自分では無理でプロにお願いした。
 それからスカッフプレートを交換し、純正ナビをHDDナビに交換し、ダッシュボートの一部を木目調に交換した。ナビの交換には事前調査が必要でいろいろな部品が必要だったため時間がかかったが、何とか自分でできた。途中スライドドアがおかしくなるという事件に巻き込まれつつも、ドア用のモーターを落札・交換し事なきを得た。ヘッドライトをHIDランプに交換し、デイライトも付けて、最後にリアスポイラーを取り付けて今は落ち着いている。
 最近はこの車種の部品も少なくなってきており、掘り出し物が無いのが残念だ。もう少しこのクルマに乗り続けたいので、今はステアリングを探している。
 これらクルマいじりの詳細は「日産リバティ工作日記」をご覧ください。

スポンサーリンク

posted by crayon_shinta at 10:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。