2015年06月30日

α7IIアップデートが待ち遠しい

 最近のガジェットは必ずと言って良いほど、内部ソフトウェアのアップデートができる仕組みになっている。これはこれで製品出荷までにきちんとソフトウェアが作り込まれていない感じがして気に入らないのだが、バグ取りだけでなくたまに機能アップもしてくれるので実は密かに楽しみにしているのだった。

スポンサーリンク



 α7IIもご多分に漏れず今まで何度かアップデートが行われている。その度に手振れ補正の安定性が良くなり、装着するレンズによっては画質が向上したりした。そして今注目しているのはオリンパスがOM-D EM-5 Mark IIに搭載してきた「40Mハイレゾショット」。センサーを0.5ピクセル単位で動かしながら8回撮影した画像から高解像写真を生成するというもの。α7IIも同じような手振れ補正機能付きの「動くセンサー」を使っているのだから、ソフトウェアで何とかなりそうな気がしてならない。α7RIIは高すぎて買えないので、せめてこの手持ちのα7IIでより高解像な写真を得たいのだ。このハイレゾショットとAPS-Cクロップを組み合わせることにより、安価なAPS-C専用レンズで超望遠写真が撮れるのではないかと期待している。うーん、何か基本的な所に間違いがあるような気がしているが…。
 あとはカスタムキーに設定できる機能を増やして欲しい。いっそのことメニューから操作できる機能は全て設定対象にしてほしい。強引にAPS-Cにしたかったり、Macに写真をWi-Fi転送したい時など、いちいちメニューをたどるのは面倒だ。無理ならこれらは別にカスタムキー設定する必要は全くなく、メニューのタブのひとつに「よく使う機能」をまとめられたらそれでいい。MENUキー一発でその機能の選択へ行けるからである。

スポンサーリンク

posted by crayon_shinta at 15:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。